Event is FINISHED

DIVE INTO FILMMAKING 2017 by HIGHLAND/フィルムメイキングワークショップ

Description

[主催] HIGHLAND

[協賛] Blackmagic Design / Canon / Manfrotto / SIGMA / COLORS / Digital egg(8/22現在)

[日時]
2017年9月12日(火)&13日(水)
11:00-18:00(昼休憩含む) / 最終日は交流会あり

[参加費]
1day:25,000yen / 2day:45,000yen

[定員]
限定25名(1日あたり)

[時間割]
12日
11:00-11:15 なぜ今日ここに人は集まるのか?
11:15-12:00 RAW収録の光と闇 / 北山 壮平氏(BlackmagicDesign)
12:00-12:45 ベストレンズをここで言い切る / 若松 大久真氏(SIGMA)
12:45-13:15 休憩という名の自分探し
13:15-14:00 CM/MVにおける瞬速決断方法 / 柿本ケンサク氏(監督)
14:00-14:45 縁の下のImagine More / 上原 康充氏(Manfrotto)
14:45-15:30 撮影で守るべき10のこと / 古屋 幸一氏(撮影監督)
15:30-15:45 休憩という名の問いかけ
15:45-16:30 影を創る照明って何? / 古屋 幸一氏(撮影監督)
16:30-17:15 ウェディングに学ぶフィルムメイキング#1 / 酒井 洋一(撮影/監督)
17:15-18:00 クロストーク/質疑応答

13日
10:00-10:15 昨日のおさらい
10:15-11:15 編集って何だ? / 築地 亮祐氏(エディター)
11:15-12:00 JAPAN TOP PRIDE 掴んで撮れば良い / 矢作 大輔氏(Canon)
12:00-12:45 映画「メアリと魔女の花」から学ぶ映像表現 / 今井 伴也氏(美術デザイナー)
12:45-13:15 休憩という名の葛藤
13:15-14:00 ハリウッドから持ち帰ったもの / 小針 亮馬氏(撮影)
14:00-14:45 映像に色彩を入魂する方法 / カツヲ氏(監督/撮影)
14:45-15:30 ウェディングに学ぶフィルムメイキング#2 / 酒井 洋一(撮影/監督)
15:30-15:45 休憩という名の覚悟
15:45-16:30 ダビンチって結局何? / 北山 壮平氏(BlackmagicDesign)
16:30-17:15 超劇的トーンの作り方 / 大田 徹也氏(カラリスト)
17:15-18:00 クロストーク/質疑応答


[開催趣旨]
「ワンマンでの究極の映像制作を追求
それを各分野の世界を知るプロがノウハウを全て公開」

この数年間ワークショップ、みなさまのお声などを通して感じたことは、
映像の技術/機材の発展は目を見張りますが、実際に良い映像、上質な映像、素敵な映像、綺麗な映像、求められる映像を撮るためには、残念ながら今日の明日では創れないというのが結論です。

4Kや8Kのカメラをポンと渡しても誰もが素敵なものは撮れない。
「じゃあどうすれば良いのか」というのはワークショップを何回か行ってきた、私も含めた課題でした。そこで考えました。
各分野の国内はもとより世界を見てきたプロが(※7/15現在ウェディング映像/CM,MV撮影/セットデザイン,美術)よってたかって一人に対してノウハウを詰め込むように伝えてしまえばいいじゃないかと。これまでもそうであったように隠すことは何もありません

私たちは日々映像を創って行かなければいけない中で、一つの方法として、他者とのコラボは確かに大事でしょう。分業制で各プロフェッショナルが力を合わせて一つのゴールに向かっていくことは美しいです。しかし、満遍なく誰かの意見を吸収し、作品を創る前に、多分ワンマンでやったとしても「創る力」が圧倒的に自信が持てない方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?

講師は「ちょっと作品撮ってる人が教える」ではダメなんです。
実際に世に出るような(責任が伴う)作品に関わっているプロフェッショナルな講師に絞り、ノウハウを全部公開しちゃえばいいと思っています。たまに手の内を見せすぎて大丈夫ですか?と心配頂く方もいらっしゃいますが(笑)それくらいしないと映像業界に未来はないです。みなさまお一人お一人がやはり本物を感じないと、何が本物かわからず、正確なゴールが見えないと、努力の方向性さえ見誤る可能性があります。正直なところ私たちは常に孤独ですよね。撮影中は多くの事項をかなりのスピードで判断決定しなければいけません。なので、一度ゴリっとワンマンでたった一人で映像を創っていく決心をしてみませんか?全てを決めるのは自分自身。それだっていいじゃないですか。それこそがいいじゃないですか。
最後に私の好きな言葉を。

We are not Videographer, we are "Cinematographer".
by Stillmotion

私たちはビデオグラファーではない、シネマトグラファーだ。
by スティルモーション

[対象者]
12日/13日
様々な映像/写真カメラマン,エディター,ディレクターなど

[講師]
両日か片方かなど調整中。今後、各分野で一線で活躍中の講師が増える可能性があります。

酒井 洋一 : Director/Cinematographer
(株)HIGHLAND代表。神田外語大学英米語学科を卒業後 ハリウッドに渡りLos Angeles City College 映画学科卒業。 3年の間現地でCM、PV、ショートフィルムなどの現場に参加し、フィルムでの映像制作を習得。帰国後2006年、ミュージックビデオプロダクションの最大手、(株)SEPに入社。安室 奈美恵, Mr.Children, Kinki Kids, KREVA, MONKEY MAJIK など150本以上のアーティストの映像制作に携わる。2009年「HIGHLAND」を設立。 ウェディング撮影を中心に活動を開始。2010,12,14年と世界のトップ撮影チームであるSTILLMOTIONのワークショップに参加。 彼らのストーリーテリングの真髄に触れ、近年ではアメリカ、 ロシア、イタリアなど世界での挙式/前撮り撮影や、留学時代 に習得したフィルムでの映像表現に再び力を入れるなど、常に新しい技術や想いを大切に、カップルそれぞれの「ストーリー」を表現していくスタイルに磨きをかける。
http://www.highland-tokyo.com/

小針 亮馬 : Director of Photography/Cinematographer
学生時代の2006年頃よりLAから撮影助手としてスタート、2007年帰国後、国内外のCM、ミュージックビデオ、映画に携わる。現在はDirector of Photographyとして活動中。ミュージックビデオ-JUJU,スガシカオ,GReeeeN,Bishなど。CM-Adidas,KDDI,NHK,資生堂,サントリー,Subaru,Appleなど。iF Design Award 2014 " SUBARU Outback Wonder Trip" 映画"数多の波に埋もれる声"ゆうばりファンタスティック国際映画祭2016 オフシアターコンペティションノミネート。フィルムカメラからデジタル一眼までの機材に精通し、インタビュー撮影から映画まで動画撮影のほぼすべてのジャンルとスチールの撮影をも手がけている。
https://vimeo.com/ryomakohari

今井 伴也 : Production Designer/ Art Director
(株)ナラノキ代表。国内、海外のCM、MV、また海外ドラマ、長編映画のプロダクションデザイン、アートディレクションを務める。
携わったCM映像作品にiPhone、UNIQLO、Samsung、Chrysler、NISSAN、Wendy's、Amazon、ALFACなど、MVではMadonna、東方神起、Kis-My-Ft2、倖田來未、AKB48など。海外ドラマ「Constantine」「Justified」など。映画「A Moment in June」タイアカデミー賞最優秀美術賞、プサン国際映画祭コンペティション部門正式出品。映画「Bicycles & Radios」「Latecomer」カンヌ国際映画祭出展。建築/インテリアデザイナーとしても活動し、海外の商業施設や、日本国内のレストラン、撮影スタジオ、ライブハウスなどのデザインを手がけている。
https://narra.jp/

古屋 幸一 / 撮影監督
日本の撮影監督、 DIT 。日本撮影監督協会( J.S.C. )所属。福岡県出身。慶應義塾大学総合政策学部卒業、電通九州勤 7年勤務の後、撮影助手として活動。 主に高間賢治カメラマンに師事。撮影機材運営やカラーグレーディングを行う合同会社 FOO (フー)を運営。 2014年4月より1年間文化庁海外芸術家派遣制度にて米国ロサンゼルスを中心に研修に参加。映画、 CM 、ミュージックビデオ、企業 VP 他などの撮影を担当。主な作品に、映画『ちょき』(2016)『ひかりをあててしぼる』(2016)『ハピネス』(2017 年公開予定)『ミスター・ロン』(2017 年公開予定)
https://www.youtube.com/watch?v=J-gidKlwWbI

[会場]
ハイランドスタジオ/HIGHLAND STUDIO
江東区森下4-13-9-1F


おすすめ宿泊施設はこちら!

刺激を求める貴方に

nui@蔵前
https://backpackersjapan.co.jp/nuihostel/
LYURO@清澄白河
https://www.thesharehotels.com/lyuro/

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#275628 2017-09-06 13:36:51
More updates
Sep 12 - Sep 13, 2017
[ Tue ] - [ Wed ]
11:00 AM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
1 DAY PASS SOLD OUT ¥25,000
ALL DAY PASS SOLD OUT ¥45,000
Venue Address
東京都江東区森下4-13-9-1F Japan
Directions
都営新宿線 菊川駅より徒歩5分 半蔵門線 清澄白河駅より徒歩10分
Organizer
HIGHLAND
34 Followers